一個人11月号に道家道学院の記事が掲載されました

0120-64-6140

一個人11月号に道家道学院の記事が掲載されました

老子、その無為自然の実践哲学を体で学ぶ コミュニケーションを制するものは人生を制する

一個人掲載情報一覧はこちら。

最初はからだを変える そうすれば人生が変わる

老子

 一日仕事をして、ぐったりと疲れていても、人は最高のレシピで作られたごちそうを食べて満腹するとホッとして、思わず笑顔になる。また親しい人と楽しく会食すれば、嫌なことも忘れてしまう。

ともすると現代人はからだと心を別々のものに考えがちだが、両者はぴたりと繋がっていて、互いに影響を与え合っている。心のストレスは胃の痛みや頭痛、不眠など、からだに現われることがある。一方、からだの不調が取れてすがすがしい状態になれば、自然と心も軽くなり、悩み事もスッと流れ去ってしまう。

心とからだの深い関係は、決して新しい話題ではなく、人間の長い歴史の中で明らかにされ、さまざまに研究されてきた。最近、テレビ番組などでも取り上げられ、改めて注目を浴びている 『老子』『荘子』 のタオイズムの思想でも、心身の繫がりは重要なテーマだ。人も自然の一部であることを感じ、心のわだかまりを取って、からだを健やかに整えると、人が本来もっている「気」のめぐりがどんどんよくなる。その結果、明るく楽しく、幸運に恵まれる生き方が自然と自分のものになるのだ。

老子の哲学世界を探求し、その思想を日常生活の中で実践するタオイストたちは、「生命双修(心とからだをともに磨くという意味)」という言葉を大切にしている。頭で考えることの多い時代だからこそ、ひとまず理屈は忘れよう。自らのからだを正しく動かして全身を整え、「無為自然」「健康で楽しく生きる」というタオイズムの原点を、からだを通して実践。私たちが生まれながらに持っている「気」の流れをよくしてやれば、それが心にも作用し、仕事の場やプライベートはもちろん、人生そのものが「気」の力でパワフルに動いていくのだ。


力強く「気」がめぐる 幸運な自分になろう

 それでは、具体的に、どうやってからだをうごかすのか。その答えを探求し、タオイズムの「実践哲学」を体系化したのが、道家〈道〉学院の早島天來初代学長である。現在〈道〉学院は「気の導引術」「道家 動功術」「洗心術」という、3つの「気のトレーニング」を日本で唯一、指導する学校だ。

中でも基本となる「気の導引術」は古代中国から伝わり、長い歴史の中で育まれてきた究極の「気」の健康法である。呼吸とともにからだをゆっくりと動かすことでツボが刺激され、からだの凝りがほぐれ、「気」が心地よくめぐっていくのをすぐに実践できる。決して難しい動きではない。誰でも習ったその日から実践することができ、学び続ければ、より深く「気」をめぐらせることができる。一度身につければ、まさに一生の宝になる健康のレシピなのだ。

さらに「道家 動功術」にもぜひ挑戦してほしい。これは二人一組になって、決まった技を掛け合う健康武術で、動きを通してツボが刺激され、自分では動かしにくいからだの隅々まで心地よく伸ばすことができる。また老若男女、さまざまな人と組むことで、相手の気を感じ、自分の気の流れを発見し、自然なコミュニケーションが取れるようになる。からだを通じて、心のあり方を無為自然の境地へと運んでいくのである。

そして講座「洗心術」では、老子の「道(タオ)」の思想を学び、こだわりや我執を放かしていく。力を抜き、のびのびと生きていく喜びを知って欲しい。

道家<道>学院で、3つの「気のトレーニング」を学び、元気なからだとこだわらない心、事故に遭わない強運を身につけよう。私たちの人生は、もっともっと素晴らしいものになるのだ。

体験談コラム
気持ちがいいから続けていたらからだと心の不調がなくなりました

東京都・I・Nさん

最初はダイエットの目的で「気のトレーニング」を始めたのですが、簡単にできるし、終わったあとは終日、気分が良いので自然と習慣になり、いつの間にか便秘、肌荒れ、冷え症、疲れやすさなど、からだの不調がなくなりました。自然に考え方が前向きになり、家族や職場での人間関係の悩み、イライラしやすいなどの心の不調も気づいたらなくなっていました。からだが変わると心も変わるのだということを実践しました。今は心身ともリラックスして、無理せず、自然に過ごせるので、毎日が楽しく充実しています。

(東京都・I・Nさん)

老子の生き方を実践しています。~受講生の声~

>>> 男性受講生の声 <<<        >>> 女性受講生の声 <<<



受講生募集中!まずは入学説明ページをご覧ください

記事画像

一個人2013年12月号

画像をクリックすると内容が表示されますので、 ぜひご覧ください。道家道学院についてもっと知りたい方は、入学説明会をご予約ください。

受講生募集中!まずは入学説明ページをご覧ください