PHPスペシャル掲載情報


新型コロナウィルス予防対策並びに当学院の取り組み

「思いを伝えたい」~人を支える「気」のパワー
【PHPスペシャル10月号掲載記事】

目標やきっかけはいろいろ


「思いを伝えたい」~人を支える「気」のパワー

PHPスペシャル10月号

 話し上手な人に憧れるけれど、とても自分は無理。せめて素直な気持ちを、ありのままに伝えたいのに。

 そう願いながらも、よい話し方ができず、もどかしい思いをしていませんか。「私は話し下手だから」と引っ込み思案になって損をしてはいませんか。そんなときこそ、ぜひ「気」のパワーを感じてほしいのです。

 「気力がある」「気心が知れた」など、私たちの身の回りには「気」にまつわる言葉があふれています。

「気」とは人間だけでなく、動植物、水など、あらゆるものに存在する生命エネルギーです。「相手に思いが通じない」「会話が苦手」と感じるのは、どこかで「人によく見られたい」「上手に話したい」などの欲があり、心に邪気が溜まっている証拠。誰もが生まれながらに持っている「気」のパワーが滞り、不調が現れているのです。

 今から二千年以上前、古代中国の思想家・老子は「気」のエネルギーを探求し、人智では量れない自然然の法則「道」TAOについて語りました。すべての生物は自然の大きな流れに沿って生きています。「道」TAOのもと、ありのままに生きれば「気」のパワーが体内に満ち、幸運な人生を送れるのです。

続きを見る

 

「気」のトレーニングで自分らしさを見つけ幸福になる

「気」を強めて自分を活かし、幸せになりたい。でも、どうしたらいいのかわからない。そんな人にこそ必要なのが「気」のトレーニングです。

 古代中国の時代から、老子に共鳴した多くの人々の間で「気」の健康術が行われてきました。ツボの刺激と呼吸法を合わせ、血液とリンパの流れをよくして心身の滞りを取り、「気」をパワフルに強めます。「気」の健康術を現代人にわかりやすく体系化したのは道家<道>学院の早島天來初代学長で、現在、同校は「気の導引術」「道家 動功術」「洗心術」という3つの「気のトレーニング」を日本で唯一、指導する学校です。

気の導引術」は呼吸とともにゆったりとからだを動かし、ツボに刺激を与えながら「気」を最大限に活性化。めぐりがよくなり、心とからだがスッと整います。

道家 動功術」は、二人一組で決まった技を掛け合いながら自然な動きを身につける健康武術で、心身の不調を整えるだけでなく、コミュニケーション力が高まります。

洗心術」は心の悩みを相談しながら対話を行い、老子の実践哲学を本格的に学ぶコースです。

 この3つを実践することで「気」が活性化し、人に垣根を感じさせない自分、幸運に満ちた人生を手にすることができ、まさに「一生の宝」です。

ぜひ道家<道>学院で学びましょう。思い立った「今」こそ、最高の入学日です。

記事画像

PHPスペシャル2015年10月号


画像をクリックすると内容が表示されますので、 ぜひご覧ください。
道家道学院についてもっと知りたい方は、入学説明会をご予約ください。

まずは入学説明ページをご覧ください


PHPスペシャル掲載情報一覧はこちら 

10月号掲載コラムはこちら 


入学説明会 お問合せ・資料請求
入学説明会
Zoom受講可
お問合せ・資料請求