気のトレーニングの効果
~生き方を変えるのは 「からだ」から~


金運と「気」の関係を知っていますか?

人生の幸不幸は金で決まらない!

どんな不景気の時でも、ビジネスチャンスを見つけて、金運に恵まれている人もいます。
そんな「気」のパワーを身につけて、金運をつかみたいと願うあなたへ。

金運と「気」の関係を知っていますか?

今、人生で成功している人、強運に恵まれている人、金が儲かっている人、などは
やはり体からなんとなく強い「気」のパワーが溢れているものです。

天來大先生はどのように語られているのでしょうか?

早島正雄著 ツキをつかむ70の法則 より、

金は明るい「気」に寄ってくる 法則42

ビジネスの成功、失敗はお金で判断され、評価されるもの。 会社の同僚、上司、後輩、それに得意先との関係は、詰まるところ金銭によってつながっている。

あまり非情な話しだが、企業という営利を追求する場での人間関係は、これが現実。 まあ、最近では“非営利団体”や公務員も、実際には営利を追求しているわけだが・・・

そんな世の中を反映するように、私のところにも“金儲け”の相談にやってくる人が増えた。
「道家の修行をすると金儲けが上手くなる」というラチもない話しが広がったためらしい。
が残念なことに金はほしがる人のところには寄ってこず、むしろ金銭に無関心な人の方へ寄っていくようだ。 お金には少々へそ曲がりなところがあるのかもしれない。

お金や地位、名誉はないよりもあったほうがいい。 だが、それらに固執するのは良くない。

金運をつかむには目先の欲は捨てる

たとえば二人で組んで仕事をしたとしよう。 この時に、リーダー格の一方が 「リーダーなんだから、仲間と同じ儲けでは損」と思ったとする。

本来は半分ずつ山分けしなくてはいけないのに、相手には儲けの4を与え、自分は6を取る。

するとどうなるか。 相手は「自分だけ儲けやがって」と、次からはコンビを組まなくなる。

一時の儲けに目がくらんで信頼関係を失い、その人とコンビを組んでいれば入っていた儲けまでも、失ってしまうのだ。

これを5分と5分に分ければ、
「あいつは俺以上に苦労したのに、なんて欲のないやつなんだ。 それじゃ、次はもっと儲けさせてやろう」と、前回以上に一生懸命取り組んでくれるだろう。

6分と4分では、2分の開きがある。 この2分の中に、一方の「欲気」と一方の「嫌気」、つまり邪気が入ってしまうわけだ。それを5分5分にするだけで、「欲気」と「嫌気」というこだわりがなくなる。

目先の欲を求める人の「気」は、はつらつとした明るさがない。 そんな人のところには、お金も人も寄りついてはくれない。

少し自分のほうが余分に儲けたい~~
その心が金運をのがす元なのですね。

ではお金はどんな人に寄ってくるのでしょう?

金運をつかみたいあなたへ、

道家道学院では、タオイズムの「3つの気のトレーニング」を通して、
明るく楽しい人生を開いていただくサポートをしております。

気のパワーで開運 目次へ

next:お金は明るい気が好きって知っていましたか?

個別説明会までの流れを写真で見る  個別説明会までの流れを写真で見る
お問い合わせ お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-64-6140
(老子無為自然 ろうしむいしぜん)
受付時間
10:00~19:00

個別説明会 体験レッスン 体験レッスン
個別説明会 トライアル
コース
体験
レッスン