気の流れは運の流れ。気のトレーニングで心と体の気を整えて金運を呼び込みましょう。金運、仕事運、恋愛運、etc…

0120-64-6140

「気」で幸せになる

ストレスや不調をよせつけない

心の悩みは、体の悩みや不調に原因がある

働きすぎ、食べすぎ、飲みすぎ、睡眠不足などの不規則な生活
そして、イライラ、ストレス、小さな不満の積み重ね

そんな状態が続いていませんか?

道家道学院初代学長、気の大家であった、早島天来大先生(ペンネーム早島正雄)は
心と体の不調について、次のように語られています。

早島正雄著 気の導引術入門 3 より

心の悩みは、じつは体の悩みや不調に原因のあることが多い。
心と体の関係については、「何やらつながりがありそうだ」と漠然と感じている人が多いようだ。

体調が悪いとイライラしたり、気が滅入ったりする。逆に、悩みをかかえていたり、仕事などで神経をすり減らしたりすると、胃が痛くなったりすることがある。

このことからも、心と体がまったく別物ではない、ということはわかるというわけだ。

ああ、そういえば・・。
と思い当たる経験があるあなた
心とからだからのサインを見逃してはいませんか?

自分自身の心と体から発せられるサインに気づいたら、
自分の心と体を助けてあげる方法を是非知りたいですね。

天来大先生にもう少しお話を伺ってみましょう。

早島正雄著 気の洗心革命 より

日常、たいていの人は、仕事に追われたりして、気が張っていると、病気などにならないものである。
その張りつめた気がゆるんだとき、カゼをひいたり、わけのわからぬ熱が出たりすることがある。

ふつうは、こんなとき、“疲れが出た”といって片づけがちだが、実際は疲れによって「気」が停滞し、体内に悪い気(邪気)がたまったために病気になってしまったのである。そして、病気になると気が弱くなり、物事に対しても無気力になる。そして、ますます邪気がたまる。という悪循環になってしまう。

しかし、「気」を全身に巡らせ、横溢させていれば、病気になどならないし、またなったとしても、治すことができる。

これが導引術なのである。

~中略~

人間の体内には、鍼灸の経絡と同じように「気」の流れる道があり、導引は、この気の流れを正常に戻すものである。いってみれば、汚染された気を体外に排泄させ、新鮮な気を体内に呼び込む、ということだ。

「気」を知るということは、自分の体を知ることであり、正しい気の流れもまた、自からわかってくるのである。

まるで、体の中の「気」の流れが見えてくるようですね。

あなたも、気を知って、心と体の不調の悪循環を断ち切り、
心と体を自然なありのままの状態に戻してあげませんか?

心とからだの悩みを解決し、心も体も自然でありのままの自分を取り戻したいあなたへ、
道家道学院では、タオイズムの「3つの気のトレーニング」を通して、
明るく楽しい人生を開いていただくサポートをしております。

気のパワーで開運 目次へ


入学説明会までの流れを写真で見る

お問い合わせはお気軽に

0120-64-6140

(老子無為自然 ろうしむいしぜん)

<受付時間> 10:00~19:00