恋愛運、結婚運をつかむ人 2:「気」のパワーで開運!(幸運) | 道家<道>学院公式サイト
気の流れは運の流れ。気のトレーニングで心と体の気を整えて金運を呼び込みましょう。金運、仕事運、恋愛運、etc…

0120-64-6140

「気」で幸せになる

恋愛運、結婚運をつかむ人

「気」の滞りに気付かずに、結婚の縁を遠ざけていたとしたら?

さあ、天來大先生はどうされたのでしょう?

早島正雄著、運を呼びこむ「気」のパワー より

洗心術で気の流れが変わった

そこで、私は、それとなく「洗心術」のテクニックを教えてあげた。洗心術というのは、頭の切り替えをする法である。洗心術によって、裸の自分を見つめ直し、こだわりを捨て去り、人間本来の素晴らしい生命力を引き出し、子供のように大らかでやわらかな心を取り戻すことができるのだ。

私は、この娘さんや両親と何回か会い、一見とりとめもない話のような形で、結婚について話をした。自然な結婚とは、好き合った男性と女性がいっしょに生活をして、子孫を残すことなのだ。マンションだの、海外のハネムーンだのは付け足しにすぎない。

「でも、結婚とは現実的には毎日の生活ですから……」などと母親が言うので、こんな話もしてやった。腐るほど金があっても、夫婦が不和で家の中に木枯らしが吹いている例と、反対に大して金はないのだが、夫婦で商売をし、笑いの絶えない家庭の例だ。すると、しだいに二人のこだわりがほぐれてきて、「気」の流れが変わったのがはっきりわかった。

それから数か月後である。私の手元に、金縁の封筒が届いた。見ると、例のお嬢さんの結婚式の招待状だった。しばらくして披露宴に列席したところ、結婚相手は近所に住む大工の息子さんだった。中学校の同級生で、おたがいに好き合っていたのだが、女性のほうは、結婚相手としては視野に入れていなかったらしい。

私が見るかぎり、新郎新婦の「気」はみごとに一致していたのだ。案の定、もうそろそろ結婚十五年を迎えるが、周囲が呆れるほど夫婦仲がいいし、仕事のほうもとんとん拍子で発展し、いまでは中規模の建設会社になり、彼女は名実ともに社長夫人となっている。

このように、こだわりを捨てると、心の負担がなくなり、無理のない人生が送れるようになる。これもまた、「気」のパワーを上手に使うコツなのである。

う~~ん。
なるほど、自分で目の前にある幸せに全く気づかずに、
「気」の滞りをつくっていることさえ気づかずに、
不幸な方へ、不幸な方へと人生を負のスパイラルに追い込んでいたとしたら

皆さんも思い当たることはないでしょうか。

もし少しでも思い当たるところがあったとしても、心配はいりません、
さあ、いっしょに気の転換です。

道家道学院では、3つの「気のトレーニング」を通して、
気づかない間に滞ってしまった皆様の「気」の流れを良くし、
人生を幸運へと転換するサポートをしております。

心の悩みは、体の悩みや不調に原因がある

気のパワーで開運 目次へ


入学説明会までの流れを写真で見る

お問い合わせはお気軽に

0120-64-6140

(老子無為自然 ろうしむいしぜん)

<受付時間> 10:00~19:00