洗心術-3つの気のトレーニング


洗心術

「洗心術」とは心を洗うことです。

修行をかさねた道士との対話を通して、物の考え方のこだわりを放し、ありのままの自然な自分を取り戻すことなのです。

自然な心とは、こだわりのない素直な心です。日常におこるいろいろな出来事にとらわれたりイライラすることなく、また限りない欲望に惑わされることなく、まだ来ない明日に不安を覚えることなく、明るく楽しく素直に生きてゆくために、心を洗うのです。

心を洗い、滞りやツカエをとることで水が高いところから低いところにさらさらと流れるように、よどみのない心、自由な心になり、本来のあなたの心に戻ることで、安らかな心となることができるのです。

文字通り心を洗うのです。そして心を洗うことにより、天地自然の豊かな恵みをありのまま素直に受け止められるようになるのです。




道家動功術

コース




道家道学院で学ぶもの