気の流れは運の流れ。導引術、動功術、洗心術-気の健康術で心と体の気を整えて運を呼び込みましょう。金運、仕事運、恋愛運、etc…

0120-64-6140

「気」で成功する

気を充実させて、強くする

早島正雄著 運を呼びこむ 気のパワー より

「気」とは、誰の体の中にも宿っている、われわれが生まれながらに持っている根源的な力である。「気」を持っているのは人間だけではない。この世のありとあらゆるものに「気」は宿っているのだ。いわば、この宇宙や大自然に満ちている、言うに言われぬパワー、それが「気」だと言い換えることもできるだろう。

はるかな昔、人がまだ大自然の中で動物や植物と共存していたころは、人はこの「気」を素直に感じとり、ときには宇宙に満ちた気を取り込んで暮らしていた。

「気力が満ちている」という表現は、いまでもよく使われる。やる気に満ちて意欲的に取り組んだ時と、なんとなく気が進まず、いやいややった時の違いを体験している人は、少なくないはずだ。

やる気に満ちて、気力が充実している時は、ものごとが自分の予想以上にとんとん拍子でうまくいく。仕事に追われて気が張っていれば、疲れも感じず、病気にもならない。不思議なことに、そういう人の周りには、いつも協力者が現われ、仕事がうまく進んでいく。

反対に、気が進まないままに仕事をやっていると、思わぬ事故を起こしたり、とんでもないミスをしたりする。こういう現象をよく、「気がゆるんだ」と表現するが、気学からいえば、これは「気」が停滞してよどみ、邪気に変わってしまったために起こった現象なのである。

「気」は人体を活性化し、精神活動も活発にする。心身ともに力が満ちてくるのだから、「気」を強めていけば、仕事も恋も健康も必ずうまくいくようになる。元気という言葉があるが、人が元々持っている「気」の力がよければ元気がよい、というところから、この言葉が生まれたのである。

「気」の仕組みを知り、「気」を充実させていくことができるようになれば、失敗を未然に防ぎ、病気を予防し、自分に力を貸してくれる人を身辺に引きつけていくことができる。それどころか、「気」は運を連れてくると言われ、運まで味方にすることができるようになるのである。

日々、人生の競争にさらされ、好むと好まざるとを問わず、その競争に打ち勝っていかなければならない現代人こそ、「気」を味方にする方法を身につけることが必要なのだ。

「気」を充実させる方法を知っているかどうかで、人生は天と地ほど変わってくる。いわゆる成功者というのは、無意識のうちに、「気」の理論に見合った生き方をしている人なのである。

う~~ん。
気のパワーを身につけたら、本当に鬼に金棒ですね。
その気を磨き トレーニングする方法があるのです。

Next:「気のパワー」を磨いて、「成功体質」をつくろう

気のパワーで開運 目次へ


入学説明会までの流れを写真で見る

お問い合わせはお気軽に

0120-64-6140

(老子無為自然 ろうしむいしぜん)

<受付時間> 10:00~19:00