今日から始める朝晩数分の「気の新習慣」【日経WOMAN2016年5月号広告掲載】

0120-64-6140

今日から始める朝晩数分の「気の新習慣」【日経WOMAN2016年5月号広告掲載】

今日から始める朝晩数分の「気の新習慣」【日経WOMAN2016年5月号広告掲載】

コミュニケーションは言葉を発する前に始まっている?

 人と対面した時に、相手に対する良い感情や楽しい気持ち、それを素直に顔にあらわしていると、自然に笑顔になり、そこには、良い「気」が流れ、相手に届きます。
それだけで、言葉を発する前に良い「気」によるコミュニケーションが始まっているのです。では、そんな良い「気」を発するためにはどうしたらよいのでしょうか?

「気」は最大のコミュニケーションツール

 幼児があつまると、いつのまにか、言葉があまり話せなくても、たがいにコミュニケーションし、いっしょに遊んでいる光景をよく見ます。子供達はコミュニケーションが上手ですね。

 多くの方は、コミュニケーションは言葉でする、そう思っていると思います。確かに、言葉は重要なコミュニケーションのツールですが、その前に、言葉があまり話せない幼児でも、遊びの輪に入れる、ということを見ると、そこに言葉の壁を越えた何かがある、ということが見えてきます。では、その何かと何でしょうか。実はそれこそが「気」なのです。その人から発する「気」なのです。

 自分の中の「気」を磨く事で、あなたの発する良い「気」と言葉は、相手の心に素直に響き、強く印象に残る事でしょう。

コミュニケーションの極意は、無為自然

 道家<道>学院で学べる3つの「気のトレーニング」の1つ「気の導引術」は、朝晩数分おこなうことで、全身の「気」の流れを最大限に活性化し、心身を整えます。

 呼吸法と緩やかな動きを合わせて行い、全身のツボを刺激して、コリ固まった体をほぐします。肩の力が抜けて余分な緊張も取れるので、自分らしく無為自然コミュニケーションが取れるようになります。

 ぜひこの春「気のトレーニング」で「気」を磨き、体の中から輝いて新しいチャンスを掴みませんか?

スクールイベントを今すぐ申し込む

お問い合わせはお気軽に

0120-64-6140

(老子無為自然 ろうしむいしぜん)

<受付時間> 10:00~19:00





日経WOMAN5月号読者の皆さまへ素敵な特典はこちらから