体と「気」を動かし脳を若返らせよう 【歴史人12月号掲載記事】

茶の道も静 そしてTAOの道も静こそ本来の姿と教えます。

心がおちつかない人、体がざわざわして熟睡が出来ない人、気の滞りをとって、心も体も、静かな心地よい平常心を学ぶ学校です。

体と「気」を動かし脳を若返らせよう

体と「気」を動かし脳を若返らせよう 【歴史人12月号掲載記事】

最近、記憶力が落ちてきた、意欲が出ない。なにより体力に自信がなくなった……。そんな悩みを抱えている多くの人の間で、改めて注目されているのが世界的な思想家・老子の「気」と「健康」についての考え方です。

老子は世界の名著「老子道徳経」で「道」TAOの思想について語っています。宇宙の大きな法則である「道」TAOの流れに沿い、無為自然に生きれば「気」のパワーを最大限に活用でき、幸運な人生、死ぬまで元気で若々しい体に近づける。まさに数千年続く、最強の人生哲学なのです。

この老子哲学に共鳴し、その生き方を実践する人々は「生命双修」(心と体をともに磨く)という考え方のもと、古代中国の時代から「気」の健康術を行ってきました。野生動物の動きを参考に、ゆるやかな自然の動きと呼吸法を合わせておこない、全身の「気」の流れを活性化する「気」の健康術は、人から学ぶのではなく、天地自然から学ぶことを重要視していたのです。

この「気」の健康術を現代人にもわかりやすい形で体系化したのは道家<道>学院の早島天來初代学長で、現在、同校は「気の導引術」「道家 動功術」「洗心術」という、3つの「気のトレーニング」を日本で唯一、指導する学校です。

① 「気の導引術
呼吸とともに体をゆっくり動かし、ツボに適度な刺激を与えながら全身の「気」の流れを活性化。一度身に付ければ自宅で実践可能です。

② 「道家 動功術
は芸事の基本、二人一組で技を掛け合いながら、心身の不調や生活習慣で染みついた体のクセを取り、その所作は礼儀作法の基本となり、美しく無駄のない動きが身につきます。また護身術にもなります。

③ 「洗心術
各自が抱えている心の悩みを相談しながら、考え方のこだわりや思い込みを放し、老子の実践哲学を学ぶ特別講座です。

この3つの「気」のトレーニングを通じて健康で幸せな心と体をつくっていきます。学院には4歳から80歳の方まで、幅広い年齢層の方が通い、心身を整え、学びを深め、明るく、楽しく、豊かな人生を開いています。 道家<道>学院はあなたの生涯現役を全力でサポート致します。思い立った今こそ、最高の入学日です。

「ウエルネスコース」受講生募集!

「ウエルネス」とは、心も体も快適に、健康な状態で過ごせることを表しています。
道家<道>学院では「生涯現役」を目指し、健康で晩年まで楽しい人生を送りたいと願う皆様のための「ウエルネスコース」を新たにスタートしました。

※ 「気のトレーニング・体験レッスン」も受講生を募集しています。